コーヒーのこと

はじめまして。

Pukuttoのコーヒーの人、さおりです。
いけちゃん、とも呼ばれています。

文章を書くのは苦手なのですが、
いいだしっぺ・もやしもんの命により(笑)、ちょっとした小話(小ネタ?)を書いてみることになりました!
うぅ、がんばります…

記念すべき第一回目なので、私がコーヒーに辿り着いた道をざっくりとご紹介しようかと思いまーす。

まず一番大きなところは、家庭環境ですね。
両親がコーヒー好きで、実家にはペーパードリップの一式があったり、
あるとき気付いたら、コーヒーメーカーがあったり。
週末になると、コーヒーメーカーに豆と水をセットするのが楽しみだったりw
昔は仕組みがよくわかってなかったけど、スイッチを入れてからコーヒーが落ちるまでワクワクしながら待ってました。
徐々にコーヒーの香りが漂っていくのがまたいいんですよねー。

ただ、小さい頃なんて、コーヒーは苦いものでどこが美味しいかわからないじゃないですか。
でも大人の仲間に入りたくて、我慢して飲んでました。
コーヒー牛乳のほうが好きだったと思いますw

そんなこんなで
気付いたらあった、というくらい身近な存在だったようです。

それで、大人になってからちょっとずつ自分でも凝るようになり。
ある日あるお店で、シングルオリジンコーヒーやスペシャリティコーヒーという存在を知り、
コーヒーってこんなに美味しいのね!
なんて奥が深いのっ!(◦д◦)
っと、どんどん魅力にはまって行き、気付いたら生業にしようと奮闘していたのです。

そして現在に至ります。

だいぶ端折った気もしますがw
ざっくり言うと、こんな感じでしょうか。

もっと詳しく知りたい方は、Pukuttoへ遊びに来てください♪w

こんな拙い文章で良いのかは謎ですが…
定期的に更新する予定なので、ちょっとずつ成長できれば…!
どうぞ気長にお付き合いください★

さおり

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です